企業や自治体の販促としてのノベルティ商品の貢献度

企業が販促品として作成するノベルティ商品の中には、企業のトレードマークとなっているキャラクターが印刷されているものがあります。企業のトレードマークとなっているキャラクターには、消費者に認知度が高いものも数多くあります。キャラクターを見ただけで、企業名は分からなくても、取り扱っている商品を連想されるノベルティとしてのキャラクターもあります。中には人気のあるキャラクターもあり、収集されている方もいます。そして販促品だけではなく、キャラクターが販売されている一般の商品に印刷されたり、コマーシャルに登場することもあります。この企業のキャラクターの人気にあやかったとされるのが、自治体のキャラクターです。通称ゆるキャラと呼ばれていて、毎年人気度をはかるための投票が行われています。また全国の自治体のキャラクターが集まるイベントも開催される人気ぶりになります。中にはキャラクターだけで県名や市名が分かるものもあります。そして人気にあるキャラクターは、さまざまな商品にされて販売されています。この自治体のキャラクターが観光の誘致や知名度に貢献しているものもあります。企業が社名や商品の販促として作成したノベルティ商品の中には、トレードマークとして認知されているキャラクターも数多くあります。また自治体の知名度を上げるために貢献しているキャラクターもいます。 企業が販売戦略等で使う手法にノベルティがあります。販売戦略にかける商品の宣伝やその商品の販売促進の為にオリジナルで作成する場合があります。ノベルティのメリットは、その商品の購入時に付いてくる物であり、そのノベルティが良いものであれば、それ欲しさに商品のセースルが良くなると言うことが考えられます。また、マスコミ受けすれば、宣伝高価もあります。勿論、作成にはコストや労力がかかりますが、それらの諸経費を考えても、宣伝費用を考えれば、費用対効果もありますので、十分に元がとれる場合もあります。ですから、企業の新商品の発売等には、慎重な戦略ミーティングが必要であります。営業も大切な行為ですが、やはり、購入したくなるような気分になるアイテムであれば、必然的に人気も出て、話題にもなる場合があります。そう言った企業努力は良いことであり、必要なことであります。様々なアイディアで人々の購買意欲を掻き立てることは大変な努力が必要な場合もありますが、その目標がクリア出来た場合には、とても素晴らしいことであり、企業に貢献することでもあります。景気の問題もありますが、そう言った楽しい企画の商品を購入することは楽しいことでもあります。

Something to Say?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*